ツライ症状と人生の転機

ツライ症状と人生の転機

リウマチの症状とは。

リウマチと言う病気は主に関節リウマチと呼ばれております。この病気は、現在日本に70万人以上の患者さんがおられるそうですが、女性に多い病気のようです。
少し前までは、リウマチに掛かると打つ手がなく、一生治らない病気で、一生付き合っていかなければならない病気と言われておりましたが、医学の進歩によって、新しい薬も開発されてきて、リウマチの治療も進歩してきているようです。
関節が腫れてしまうので、信じられないぐらいの痛みを伴います。
しかしこの痛みは他人にはなかなか理解してもらえない痛みなので、リウマチと言う病気はとても辛い病気なのです。
この病気はとにかく早めに治療する事が大切のようです。
リウマチと思われる症状が出たら出来るだけ早めに受診する事をお勧めします。

リウマチの代表的な症状はやはり関節が炎症する事で起こる痛みです。

しかし、本当の初期の症状は痛みの伴わない体のダルささ熱っぽさ、食欲不振などが上げられます。これだけでは、ただの体の疲れと思ってしまいがちなので、なかなかリウマチだと感じる人は少ないと思いますが、この本当の初期の段階で気付ければ治療も楽になると思います。
しかしリウマチは医者でも判断が難しいようで、私達が個人でリウマチと判断するのは難しそうです。
ただ、特徴としては朝起きた時に体が強張っていると言うのが特徴としてあるようです。
発症から2年の間で急速に進行して行くようですので、早期発見、早期治療が必要になる訳です。

関連情報